こちらの特集はただいま開催期間外です。

告知

3/1~ 超PayPay祭 最大25.5%付与・5月~ 大型企画 最大27.5%付与 その他お得なクーポン・抽選企画・セール(最大70%OFF)など、施策盛り沢山その他予定 ※日程・内容は変更になる場合があります。

ギフトガイド 夏ギフト・お中元2023

アイコン

夏ギフト・お中元を贈る時期はいつ?

地域によってお中元を贈る時期は異なります。贈り時を過ぎた場合も解説。

image

アイコン

地域によって贈る時期は異なる

夏ギフト・お中元は、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈る夏の贈り物です。地域によってお中元を贈る時期は異なりますが、7月中旬に贈るのが一般的です。
古くからの風習や礼儀、作法を重んじる家庭や、ご年配の方に贈る場合は、その地域に合わせた時期にお中元を贈った方が良いとされる場合もあります。

アイコン

地域別、夏ギフト・お中元の送り時

◆北海道: 7月15日~8月15日
◆東北地方: 7月1日~7月15日
◆関東地方: 7月1日~7月15日
◆東海地方: 7月15日~8月15日
◆北陸地方: 7月15日頃に届くように贈るのが一般的
◆関西、近畿地方: 7月15日~8月15日
◆中国地方: 7月15日~8月15日
◆四国地方: 7月15日~8月15日
◆九州地方: 8月初旬~8月15日

アイコン

お中元の時期に間に合わなかったときは?

贈り先の方がお中元の時期に家を空けていることを事前に知っている場合や、お盆を過ぎてしまったけどお中元を贈りたいという場合もあると思います。
そんな時は、「のし紙」の表書きを変えることで対応できます。
東日本では、7月15日以降は「暑中御伺い」または「暑中御見舞」、8月7日の立秋以降は「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈りましょう。
西日本などで、8月15日までに贈る風習がある地域については、8月15日から8月末までに贈る場合は「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈ります。 また、目上の方には「暑中御伺い」「残暑御伺い」として贈りましょう。

アイコン

お中元をいただいたら?

親しき仲にも礼儀あり。「もらいっぱなし」ということがないようにしましょう。

image

アイコン

なるべく早めにお礼のあいさつを

お中元を贈ってくれた方に感謝の気持ちを伝えるために、なるべく早めにお礼のあいさつをしましょう。目上の人からいただいた場合は封書などでお礼状を出すのが礼儀ですが、家族や親戚などごく親しい間柄の場合は、電話やメールでお礼を伝えても良いでしょう。いずれにしても相手にお中元をいただいたまま、もらいっぱなしということはないようにしましょう。

アイコン

お中元のお返しは必要?

お中元はあくまで感謝の気持ちを表すものなので、お返しのギフトは不要です。どうしても贈りたい場合は時期をずらして、暑中見舞いとして贈りましょう。

アイコン

夏ギフト・お中元リサーチ

20~59歳の男女2,500人に大調査!

image

アイコン

贈り先はどのような方ですか?

贈り先の第1、2位は「親、両親」「親戚」と親族へのギフトが大勢を占めました。
昨今では、「職場の上司、同僚」「取引先」など仕事に関わる方々への贈り物はそれほど多くはないようです。
その他「自宅用」にも用意される方もいらっしゃいました。

image

アイコン

予算はどのくらいですか?

「3,000円から4,999円」のご予算を考えている方が大半を占めました。次いで「5,000~9,000円」の予算が続きます。
お中元の相場は、贈る側の年齢によって異なります。20代の場合は、2,000円台や3,000円台の商品を選ぶ傾向にあるようです。
30代、40代と年齢を増すに連れて、3,000円台や5,000円台をメインとして、8,000円台、10,000円台の商品が増えていきます。

image

アイコン

何を贈る予定ですか?

「お菓子・スイーツ」が第1位、ビールやお酒、ハム・惣菜など定番商品が人気です。
贈る相手の家族構成やライフスタイル、好みにあったギフトを選びたいですね。

image

アイコン

もらって嬉しかった贈り物は何ですか?

贈る予定と贈られて嬉しかったものが同じ「お菓子・スイーツ」というお互いにハッピーな結果となりました。

image

アイコン

購入の際に重視されることは何ですか?

贈り物の特性上「価格・予算」と「味、品質」を重視される方が多いようです。
コメントでも「贈り先の好み」など味にまつわる記載がとても多かったです。
また「有名店のジュースを貰った」「話題のお菓子を貰えるとうれしい」などブランドや話題性なども先様が喜ばれるポイントのようです。

image

アイコン

どこで購入する予定ですか?

購入する場所で一番多かった回答は「ネット通販」になりました。
今までであれば、お中元をデパートに買いに行くというのが定番でしたが、変化が出てきています。

・調査対象 2021年6月~8月にお中元、暑中見舞いなど夏ギフトの購入を予定している20~59歳の男女2,500人
・調査方法 インターネット調査
・調査期間 2021年4月23日~4月24日
・調査会社 Yahoo!クラウドソーシング
※グラフの構成比は小数点以下を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100%とはなりません

アイコン

人気の定番ギフト

届いてうれしい、贈って安心、毎年人気のギフトを集めました。

アイコン

予算から選ぶ

きっと見つかるいいストア&いい商品をご予算別にご紹介

アイコン

テーマ・こだわりから選ぶ

相手別、ランキング、気になるレビュー、百貨店やネット通販/ヤフー限定ギフトを取り揃えました。

アイコン

ふるさと納税

全国各地の名品、逸品を夏ギフト・お中元に

アイコン

PayPayポイントアップギフト

PayPayポイント 最大+10%

アイコン

注目ストアの夏ギフト・お中元特集

ストアのおトクなキャンペーンをチェック
※キャンペーンの詳しい内容(特典、期間等)はストアページでご確認ください。

アイコン

サイトマップ

閉じる

キーワード
カテゴリ
価格 円〜
条件