閉じる

キーワード
  • すべてを含む
  • いずれかを含む
  • 除外する
検索範囲
カテゴリ
送料
配送
販売の状態
商品の状態
価格帯
  • 円~
出品者
支払い方法

お買い物まとめ

お買い物まとめを検索する

女性なら乗りやすくてかわいいスクーターで注目度アップ!

女性なら乗りやすくてかわいいスクーターで注目度アップ!

通学・通勤からレジャーまで、自分の“足”になるスクーターはお出かけの相棒。何かと忙しい毎日でもフットワーク軽く動き回れます。女性なら、乗りやすくてオシャレなスクーターを選びたいですよね!

作者
編集部Z-A(4件)
作成日
2015/09/11

スクーターに乗るための免許ってどんなもの?

バイクの免許には大きく「原付」「普通二輪小型限定」「普通二輪」「大型二輪」の4種類があります。違いは運転できるバイクの排気量です。
「原付」は50ccまで、小型は125ccまで、普通は400ccまで、大型は制限がありません。
さらに、「小型限定」「普通」「大型」には「AT車限定」があり、全部で7種類あります。
女性におすすめのスクータータイプのバイクならAT車でもOKです。

「原付」免許は試験場でのみ取得できますが、「普通二輪小型限定」「普通二輪」「大型二輪」「AT小型限定」「AT限定普通」「AT限定大型」の6つの免許は、試験場で直接受験するか、教習所に入校するかを選択できます。しかしバイクの運転にはそのクラスに応じて難易度の異なる技術や知識が必要なので、教習所に通って正しい技術をマスターする方が確実な方法です。

出典:ヤマハ発動機株式会社

初心者におすすめの原付バイクの選び方

50ccのスクーターは女性をターゲットにしたかわいいデザインのものが多くあります。好みのデザイン、好みのカラーリングでオシャレに決めたいですよね。
これに加えて、初心者なら「取り回しのしやすさ」にも気をつけたいもの。
シートに座ったときに足がつくか、車体の大きさや重さはどうかもチェックしましょう。

女性は男性に比べて、身長が低い方もいらっしゃると思います。その為、シートにまたがった時に、地面にきちんと足がつくかどうか気になるところだと思います。

出典:All About

小型免許・普通二輪免許をとったなら

通勤・通学や街乗りだけでは満足できない! 遠出やツーリングにも行きたい! という人なら、小型免許か普通二輪免許をとって大きめのバイクにチャレンジしてみましょう。走行性が格段に違います。
125cc以上なら高速道路を走ることもできますが、バイクの排気量には注意が必要です。

普通二輪のような見た目のバイクでも、排気量が125cc以下というバイクもありますので、見た目では判断せずにきちんと排気量を確認することが大切です。

出典:合宿免許のアップルライセンス

スクーターに乗るときのファッション

かわいいスクーターに乗るなら、ファッションもオシャレに自分らしく決めたいもの。でも、スクーターに乗るときならではのOKファッション、NGファッションがあるので注意しましょう。
代表的なNGファッションはヒールの靴。スクーターは車体の上に足を揃えて座ることができますが、信号待ちなどで止まるときには足を道路に下ろします。万が一、よろけたりしたときにヒールの靴では危険を回避するのがむずかしくなりますので避けましょう。どうしてもヒールの靴が必要なら、シート下の収納庫などに入れて、履き替えるようにしてください。
服もできるだけスクーターに向いたものにしましょう。特に長めに乗る際には注意が必要です。

ほんのちょっとの街乗りならともかく、ツーリングに行くときなど本格的にバイクに乗る場合はできるだけバイクウエアを着るのがオススメ。

出典:エルビータウン

危険性を回避できるファッションという視点も忘れないようにしましょう。寒い日や転倒時にもバイクウェアなら安心です。

バイクウエアは素材や縫製も通常の服よりずっと丈夫に作ってあるし、肩やヒジ、セキツイなどに装備されたプロテクションが大事な部位を保護してくれるので、安全性は非常に高い。

出典:エルビータウン

女性が気になる髪の乱れ対策

女性がスクーターに乗るときに悩まされがちなのは、ヘルメットをかぶることで髪型が崩れてしまうこと。
スクーターを降りた後にささっと髪を整えられるアイテムを持っていれば便利です。

万が一に備えて用意しておきたいもの

スクーターに乗るなら「万が一」に備える必要があります。あまり考えたくはありませんが、事故についての備えも必要です。スクーターに乗る場合、必ず加入しなければいけない自賠責保険と、任意で加入する任意保険があります。
その他、盗難や突然の雨などにも備えておくと安心です。

カスタムパーツでより便利に、よりフットワークよく!

スクーターに自分好みのカスタムパーツを付ければ、より一層便利で快適な、お出かけの相棒にすることができます。

きれいに保管して、大切な「相棒」を守ろう!

屋外にバイクを止めておくと、痛んでしまいます。直射日光で色が変色したり、風で飛んできたゴミで傷がついたり、雨水でサビの原因になったり……。だから、スクーターをすっぽり覆うタイプのカバーは、保管する際の必須アイテムです。目隠し効果で防犯予防にもなります。

自分に合った一台を選んで交通ルールを守れば、スクーターは街乗りも遠出もできる便利な移動手段です。颯爽と風を切って走ってみてはいかがでしょうか。

※「お買い物まとめ」の記事内容は、記事作成時点の作者の認識に基づきます。

今、売れました

随時更新

閉じる

最大倍率もらうには?

+1倍
ストアポイント
+4倍
Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
開催期間:2016/6/30 23:59まで
特典画像
今すぐ会員登録
+2倍
条件ありお支払い
Yahoo! JAPANカードご利用で毎日Tポイント3倍
開催期間:2017/3/31 23:59まで
詳細を見る
+4倍
条件あり
5のつく日キャンペーン
開催期間:2016/6/25 23:59まで
エントリーしてお買い物をすると+3倍。さらにスマートフォン・タブレット端末からのお買い物で+1倍。
エントリーページを見る
最大11倍のチャンス

  • お支払い
    記載の倍率分のポイントを獲得するためには、カートで記載のお支払い方法を選択する必要があります。
    またそれ以外にも諸条件が設定されている場合があります。
  • 注意事項:ポイントキャンペーンや特典内容には諸条件があります。
    当該ポイント倍率分のポイント数を獲得できない場合もありますので、ご注文する前に必ずキャンペーンページをご確認ください。
    キャンペーンの開催期間や特典内容および適用条件を、予告なく変更する場合や中止する場合があります。