閉じる

キーワード
  • すべてを含む
  • いずれかを含む
  • 除外する
検索範囲
カテゴリ
送料
配送
販売の状態
商品の状態
価格帯
  • 円~
出品者
支払い方法

お買い物まとめ

お買い物まとめを検索する

男が選ぶすごいフライパン

男が選ぶすごいフライパン

肉を焼き、チャーハンを作り、パスタを作る。男の料理にフライパンは欠かせない。なんでも同じじゃないので、素材を見極めて選ぼう!

作者
Konijntje(19件)
更新日
2017/02/20

1,071,192view

男なら特徴を見極める

【柳宗理】鉄フライパン

■素材

フライパンなどを作る為に開発されたブルーテンパ材は、鉄板の表面を焼き入れ(酸化)させてあり、ほかの鉄板材料と比べ錆にくく、加工性が優れています。使用開始時に焼き込みが必要ですが一度油がなじめば大変耐久力があり長く使用できます。

■ここがすごい

鉄製のフライパンは、丈夫で耐久性にすぐれ使うほど油のなじみがよくなります。大きな注ぎ口が左右についており、どちらが利き手でも扱いやすいように作られています。ふたは正円ではなく注ぎ口まで閉まる形です。ふたをしたまま回転させると本体との間に隙間ができ、調理中に蒸気を逃がしたり、中身を押さえて余分な油を捨てるといった使い方ができます。2000年グッドデザイン賞受賞。

【南部鉄器】

■素材

南部鉄器は保温性に優れ、大変油なじみの良い特性があります。また、鉄の美しい自然な肌合い、風格があり、使い込むほどに豊かにその表情を変える独特の質感は、日本の「わび・寂び」といった情緒があり、他の素材では表現できない南部鉄器ならではのものです。

■ここがすごい

南部鉄器は砂型によりできた無数の小さな穴があり、そこへ油がよくなじむため、均一の熱を行き渡らせる特性とともに、焦げ付き、こびりつきをおこしにくくさせています。それはフッ素樹脂コートのフライパンと違い、素材そのものの持つ特性で、鉄のフライパンでの調理は、油が加熱された良い風味を味わうことができます。

【中尾アルミ製作所】フライパン

■素材

アルミは、軽さと熱伝導のよさが特徴です。鉄やステンレスの3分の1の軽さで、熱伝導の良さは鉄の3倍。共柄のためハンドルが熱くなりやすいので、ミトンや鍋つかみが必要です。油なじみは悪いので、ソースと絡めるようなパスタに向いています。

■ここがすごい

アルミのフライパンなら、大きな直径のものでも、パスタとソースをあえるのに軽くてあおりやすい。また明るい銀色をしているため、パスタのソースの色合いを確認しやすく、パスタで使われる素材やソースの微妙な状態を判断するのにとても便利です。

【中村銅器製作所】銅製玉子焼き器

■素材

銅素材は熱伝導性と保温性に優れ、料理道具に適しています。ムラなく均一に熱が通るため、焼きムラや焦げ付きが生じにくく、銅版に蓄熱された余熱で調理できるため、玉子はふんわり、肉は肉汁を逃すことなくジューシーに仕上がります。中火以下の調理が基本です。

■ここがすごい

ずっしりと重厚感のある中村銅器製作所のたまご焼き器は、銅に厚みを持たせることで、蓄熱された余熱で調理できます。その伝導率の高さから、微細な火加減をそのまま伝えてくれます。角度のある柄は玉子を自分の重みでかえるように緻密に計算され作られています。

その他気になるフライパン

■大切な人に手料理を

※「お買い物まとめ」の記事内容は、記事作成時点の作者の認識に基づきます。

今、売れました

随時更新