閉じる

キーワード
  • すべてを含む
  • いずれかを含む
  • 除外する
検索範囲
カテゴリ
送料
配送
販売の状態
商品の状態
価格帯
  • 円~
出品者
支払い方法

お買い物まとめ

お買い物まとめを検索する

ホッとするぬくもり...「七輪」や「火鉢」で“和の風情”を満喫しよう!

ホッとするぬくもり...「七輪」や「火鉢」で“和の風情”を満喫しよう!

ひと昔前はどの家庭にもあった七輪(しちりん)と火鉢。遠赤外線効果のある炭火は、調理に役立つのはもちろん、最近ではインテリアとしても注目されています。現代人のライフスタイルにマッチする七輪や火鉢の使いかたを覚えて、生活に取り入れてみませんか?

作者
まとめ編集部 T012(45件)
更新日
2017/02/20

七輪と火鉢の違いは?

七輪はコンロの一種で、本体下部には木炭などを置く”すのこ”があり、下部の側面には空気を取り込む“空気口”があります。そのため、高熱を発することができ、短時間で煮炊きの調理などが行えます。関西では「かんてき」とも呼ばれています。

一方、火鉢は長時間熱を発することを目的としており、空気口などはなく、七輪ほどの高熱は出ない仕様です。周囲の温度をじんわり温められるのが特徴です。

なお七輪はだまっていても下から空気が入ってきます。火鉢は下が灰なので、何もしないと下から空気が入ってきません。ここが七輪との大きな違いです。

出典:火鉢屋

七輪は大きくわけると2種類ある

七輪は藻類のプランクトンの死骸が長い間蓄積して土になった「珪藻土(けいそうど)」を原料としているものと、金属性のものがあります。珪藻土の塊を丸ごと切り出したものは高級品で、「切り出し七輪」と呼ばれています。

けいそう土は燃焼が始まると土自体が赤く燃えたようになり、遠赤外線を放射します。
これが木炭などの遠赤外線と相まって、食材のうま味を最大限に引き出します。

出典:鍵主工業

形状による違いを知ろう

七輪にはいろんな形があります。形状によって使い勝手が異なるので、目的に合わせたものを選びましょう。

円筒形

朝顔の花びらを型取ったようなデザインから、「朝顔七輪」と呼ばれています。火力の調整がしやすいので炊飯や煮炊きに向いています。火起こしがしやすいので初心者にオススメ。

長角七輪

長方形の形状で、焼面が広いタイプです。魚をそのまま焼いたり、焼き鳥などの串物を並べて焼いたりできます。バーベキューやアウトドアなどにオススメです。

火鉢は暖房器具としても重宝する

七輪で油物を焼くと煙が出やすいので庭やベランダで使うのが前提です。しかし、マンションの場合は煙が近隣の家に流れやすいので、集合住宅での使用はなるべく避けたいところ。その点、火鉢は灰の中に炭を入れて長時間熱することができるので、エアコンやストーブと併用して、暖房器具として使うこともできます。

火鉢にもいろんな種類がある

「火鉢」とひとことで言っても、いろんな形状や材質のものがあります。大きさも一人用のものから部屋全体を暖められる大きなサイズのものまで販売中。用途に合わせて選ぶといいでしょう。

丸火鉢

「火鉢」と聞いて思い出すのが、このベーシックな丸い形のものでしょう。陶器や磁器で作られたものが多く、陶製で白色の丸火鉢は「雪丸火鉢」と呼ばれています。

手あぶり

丸くて小さな火鉢の総称を「手あぶり」といいます。大きな火鉢と併用して、書斎などの机の横に置いて手を温めるのに使われていました。

長火鉢

時代劇に出てくるような長方形の火鉢は「長火鉢」と呼ばれています。木製の物が多く、関東と関西で形が異なります

七輪や火鉢以外に必要なアイテムは?

お次は、七輪や火鉢を使ううえで欠かせないアイテムをご紹介。七輪や火鉢に合ったデザインのものを選ぶのがポイントです。

木炭

燃料には備長炭や黒炭を使います。備長炭は無臭なので室内でも使いやすいのが特長。黒炭は国産品を十分に燃焼させて使いましょう。

火箸

燃焼中の炭を掴むのに必要なのが火箸。バーベキューで使うようなステンレスのトングもいいですが、風情を重視するなら七輪や火鉢の雰囲気に合ったものを選んでみましょう。

五徳

火鉢や七輪などの熱源の上に置いて、鍋ややかんなどを載せるための道具です。サイズは、五寸、六寸、七寸の三種類。大きな五徳のほうが、真ん中に炭を沢山置け、炭の火の扱いが楽になります。

火消し壺

完全に火を消したい場合は、火消し壷が便利です。 消したい炭を火箸や炭挟みで壺に入れ、 ふたをして空気を遮断することにより自然消火させることができます。

使いかたに注意しながら風情を楽しもう

七輪や火鉢は炭を燃やすので、一酸化炭素が発生します。人の出入りが少ない部屋で黒炭を使用する際などは、1時間に最低2~3回程度の換気を必ず行いましょう。

換気のポイントは、室内の空気の流れをスムーズにすることです。まず、換気用の小窓や給排気口が家具などでふさがれていないかを確認してください。次に、空気の出入り口ができるだけ対角線となるよう2か所(換気扇と窓・窓と窓などの組み合わせなど)以上つくり、換気が効率的に行われるように工夫します。

出典:東京都福祉保健局

換気をすることで新しい酸素が入り、炭も勢い良く燃えます。安全に気をつけながら、和の風情を存分に楽しんでくださいね。

※「お買い物まとめ」の記事内容は、記事作成時点の作者の認識に基づきます。

今、売れました

随時更新