母の日ギフト2018は2018年5月21日(月)をもって終了しました。
次回は2019年4月頃リリース予定です。お楽しみに!

  1. 母の日ギフト

母の日ギフト

次回「母の日2019」の開催は2019年4月リリース予定です。お楽しみに!

Yahoo!ショッピングの母の日ギフト特集では、贈ってうれしい、もらってうれしいギフトをたくさんご用意しております。
お母さんに感謝の気持ちを伝えましょう。

母の日 豆知識 ~母の日にはお母さんのための特別な贈り物を~

お母さんへの思いは古今東西変わらないもの

いつもあたたかく見守ってくれているお母さん。その存在が当たり前すぎて、ふだんはなかなか感謝の気持ちが伝えられないのではないでしょうか。欧米には「お母さんが子供の手をつないでいるのはほんの一時のことであるが、子供の心は永遠につかんでいる」という言葉があります。お母さんを思う気持ちには国も時代も関係ないようです。母の日は、お母さんへの日頃の思いを伝えることができる、またとない機会ととらえてみてはいかがでしょう。現在は、母の日ギフトにもさまざまなものが用意されています。Yahoo!ショッピングならば、探すのも選ぶのも簡単。こんなギフトがあったらいいなという期待に応えてくれます。きっとあなたの気持ちを伝えてくれる特別なギフトが見つかるでしょう。

きっと見つかるお母さんのための母の日の「特別な」ギフト

「花」ギフトということなら、お母さんのイメージの「花束」を選ぶのはいかがでしょうか。定番の「カーネーション」は「鉢植え」もあります。ギフトとして人気急上昇の「あじさい」は、通常のものとは異なった豪華な品種が目を引きます。ガーデニングが好きなお母さんには「クレマチス」がおすすめ。色もアレンジメントも多彩な「プリザーブドフラワー」、食べて楽しめる「エディブルフラワー」も加わり、お花にもますます選択肢が広がっています。悩んだ時には売れ筋ランキングなどから、サプライズな花ギフトを探すのもいいですね。

ちょっと一息入れてもらえる「ケーキ」や「スイーツ」、「和菓子」も各店よりすぐりの品々から、お母さんのお好みに合わせて選ぶことができます。「フルーツ」も喜ばれるギフトのひとつ。旬を先取る「さくらんぼ」もあります。上質の「ワイン」、こだわりの「コーヒー」や評判の「お茶」もいいですね。 身につけるものでしたら、「お財布」、「バッグ」、「ストール」などの小物から、「パジャマ」といった衣服までいろいろそろっています。「ディズニーギフト」や華やかな「フェイラー」、自然派化粧品「ロクシタン」も人気の商品。今年の母の日にはどんなギフトにお母さんへの気持ちを託しますか?

母の日 本音調査

お母さんが喜ぶギフトって何? 贈り物としてうれしいと思う物は? 予算はどれくらい? どこで購入? 気になることを調査してまとめました。

今年はお母さん(お義母さん)に母の日ギフトを贈りますか?

女性の方が「プレゼントを贈る」という結果に!
全体の61.4%の人は母の日に何かしら「贈る予定」と回答。約2人に1人以上がなんらかのプレゼントを用意しているようです。さらに、「贈る予定」の方の内訳をみてみると、男性2割、女性4割の人がプレゼントを用意する回答。やはり女性の方がお母さんにプレゼントを贈る傾向のようです。

今年の母の日はどんな贈り物をしますか?

“スイーツや食べ物”を贈るという方が約30%。「お花」を抜いて堂々のトップへ
今年の母の日、皆さんは具体的にどんなプレゼントを贈ろうと考えているのでしょうか。なんと「スイーツ・食べ物」がナンバーワンに。2位は例年のトップから後退したとはいえ、母の日の王道である「お花」(27%)という結果に。男性は「スイーツ・食べ物」と「お花」が約10%と王道で選びやすく、贈りやすいため人気が高いようです。コスメやファッション小物を贈る女性も8%いるようで、王道のプレゼントに限らず相手に合わせてプレゼントを選んでいる様子がうかがえます。

母の日を選ぶ際にもっとも重要視することはなんですか?

全体の44%が“価格”を重視。決めた予算の中で一番質や品のいいものを選びたい人が大多数
20代、30代中心に価格の次に重要視しているのが、「お花だけではない+αセット商品」(20%)。定番商品だけでなく、ちょっと+αを加えることで年に一度、お母さんに感謝の気持ちを伝えたいと思っているのかもしれません。
逆にブランドや知名度はあまり気にしない人が多いようです。
ブランドよりも品質、サイズよりもアレンジなどのデザインという形で、質の良いギフトを探している人が多いようです。

母の日ギフトの予算額を教えてください。

母の日のギフト予算、2.5人に一人が「3,000円~4,999円」と回答!
「値段ではなく気持ちだと思うから」「あまり高すぎると、母親が遠慮するので」など、お母さんが気軽に受け取れる金額が「3,000円~4,999円」と言う意見が多く、次に「2,999円以下」という結果になりました。少数派意見として、「値段は重視せず、5万円程度の美顔器を贈った」という方も。予算の金額自体は違っていても、自分が無理しない範囲内で、「感謝の気持ちをきちんとあらわしたい」という思いは共通しているようです。

今年はどんなお花をプレゼントする予定ですか?

性別年代問わず、「カーネーションを贈る」が38%と根強い人気
カーネーションの他に女性は水やり不要のプリザーブドフラワーやデザインそのままで、すぐに置いて飾れるアレンジメントタイプを贈る方が15%とお母さんのイメージに合わせて贈るスタイルを選んでいる方が多そうです。さらにバラ、アジサイ、胡蝶蘭など季節の花を贈る人も少数ですがいるようです。今はやりのハーバリウムを選んでみても今年らしくていいかもしれないですね。

今年はどんな小物をプレゼントする予定ですか?

母の日に贈りたいファッションアイテムは、長く使える、よく身につけられる「アクセサリー」が1位に
バッグやサイズを問わず、何枚あってもうれしいストール、スカーフの人気も高い傾向にあります。今年はあえて母の日ギフトにファッションアイテムを選び、元気で若々しく、いつまでもステキなお母さんでいてほしいという思いをこめてみても良いかもしれませんね。

今年の母の日ギフトはどこで購入する予定ですか?

約3人に1人は母の日ギフトをインターネット通販で購入! 関東エリアに住み、家族と同居していない方が利用する傾向!
家族と同居していない方の34%がインターネット通販で購入を検討しているという結果になりました。更にエリア別で見てみると、インターネット通販で購入を検討されている方の内訳は関東エリア38.9%、近畿エリア17.3%とやはりお母さんと離れて暮らしているけれど日々の感謝の気持ちを伝えたい。すぐに会える距離にいないお母さんに対しては、ネット通販をうまく活用して母の日ギフトを贈っている人も多いようです。

母の日のギフトをインターネットで購入したことがありますか?

30%が何回かインターネットで購入したことがあると回答
さらに年代別に見てみる30代がもっともインターネット購入を利用している傾向にあり、続いて20代。結婚していたり、お母さんと離れて暮らしていたりなどの理由でこのよう結果になっているようです。「簡単に配送してもらえる」「品ぞろえが豊富」といったメリットがインターネット通販を利用するポイントとなっているようです。

母の日のギフトをインターネットで購入してみたいですか?

半数がインターネットで母の日ギフトを購入したいと回答。理由は「品ぞろえが豊富」35.9%
「次に郵送が楽だから」(26.1%)という結果になりました。「実店舗まで買いにいく時間がない」という意見や「探しているものが見つかりやすい」「ポイントがたまってお得」といった意見も。インターネットの普及と決済システムの多様化によって、ネットショッピングは随分とハードルの低い購入スタイルとなったようです。

母の日のギフト選びで悩むことはなんですか?

「今年は何がいいかなぁ…」全体の45.0%が“何を選んだらいいか分からない”と悩んでいる!
毎年代わり映えがしないと感じ42.4%とマンネリ感を感じてている方が多いようです。自分のためにいろいろと考えてくれているその気持ちこそ何よりお母さんはうれしいはず。今年も思い出に残るいい母の日になるように今年風なプレゼントを選んでみるのもいいかもしれないですね。
・調査対象 20歳~40歳 男女3,000人
・調査方法 インターネット調査
・調査期間 2018年3月1日~3月8日
・調査会社 Yahoo!クラウドソーシング
※グラフの構成比は小数点以下を四捨五入しているため、合計しても必ずしも100%とはなりません