こちらの特集は終了しました。

  1. お中元の時期はいつから?

サイトマップ

掲載期間:2018年6月15日(金)〜2018年8月15日(水)

お中元の時期はいつから?

TOPへ戻る

お中元の時期はいつから?

期間はいつから? そんなお悩みにお答えします。

タイミングを逃さないために知っておくべき、お中元を贈る時期

お中元は、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めて贈る、すてきな夏の贈り物です。
お中元の季節は夏、ということはわかっていても、「お中元のシーズンは何月? 」と尋ねると明確に答えられない人も多いのでは? 
ここでは、地域によって異なるお中元を贈る時期や、お中元の時期にまつわるマナー、そして夏のお中元にぴったりの涼しさも楽しめるサマーギフトについてもご紹介します。

お中元の由来は?

お中元は、古代中国から伝わった道教の「三元」から由来しています。「三元」とは、1月15日、7月15日、10月15日のことをいい、7月15日を「中元」として半年間の無事を祝い、祖先の供養をしました。現代では、この中元の時期に、日本のお盆の行事が結び合わさり、日本独特の贈り物の風習として、「お中元」となりました。

お中元はいつからいつまで?

お中元を渡す時期は、東日本では7月初旬から7月15日まで、西日本では8月初めから15日までとされていますが、最近では、地方に関わらず全国的に、7月の中旬までに贈るのが一般的になりつつあります。最近では、6月からお中元ギフトを贈り始める方が多くなるなど、早まる傾向にあるようです。お中元は季節のごあいさつなので、早めに準備して贈りたいですね。

地域によって異なるお中元の時期

最近は、全国的にお中元の時期が7月初旬から7月15日までに統一されつつありますが、古くからの風習や礼儀、作法を重んじる家庭や、ご年配の方に贈る場合は、その地域に合わせた時期にお中元を贈った方が良いとされる場合もあります。贈る方に喜んでもらえるよう、臨機応変に日時を決めると良いでしょう。
下記は、各地方に伝わるお中元の期間ですが、全国的に年々早まっている傾向にあります。

◆北海道地方: 7月15日~8月15日

◆東北地方: 7月1日~7月15日

◆関東地方: 7月1日~7月15日

◆東海地方: 7月15日~8月15日

◆北陸地方: 7月15日頃に届くように贈るのが一般的。
※金沢など都市部では7月1日~7月15日ですが、能登などでは、7月15日~8月15日の地区もあります。そのため、両方の時期に合うよう、7月15日頃に届ける傾向があります。

◆関西、近畿地方: 7月15日~8月15日

◆中国地方: 7月15日~8月15日

◆四国地方: 7月15日~8月15日

◆九州地方: 8月初旬~8月15日

お中元の時期に間に合わなかったときは?

贈り先の方がお中元の時期に家を空けていることを事前に知っている場合や、お盆を過ぎてしまったけどお中元を贈りたいという場合もあると思います。
そんな時は、「のし紙」の表書きを変えることで対応できます。

東日本では、7月15日以降は「暑中御伺い」または「暑中御見舞」、8月7日の立秋以降は「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈りましょう。
西日本などで、8月15日までに贈る風習がある地域については、8月15日から8月末までに贈る場合は「残暑御見舞」「残暑御伺い」として贈ります。 また、目上の方には「暑中御伺い」「残暑御伺い」として贈りましょう。

夏のお中元にぴったりのサマーギフトは?

暑い夏のお中元に喜ばれる商品は、やはり清涼感のあるものが挙げられます。そうめん、スイーツ、アイスクリーム、フルーツ、ジュース、ビールなどが定番商品ですが、送り先の方のライフスタイルや好みに合わせて選びましょう。

◆ドリンク・お酒

暑い夏の贈り物にぴったりの冷たいジュース、緑茶、アイスティーなどは、ご家族の皆で楽しめるので、大人数のご家族にも喜ばれる贈り物です。ご家族の年齢構成を考慮しながら、好みのドリンクを選びましょう。また、お酒が好きな方へのギフトは、冷たいビールや、シャンパン、日本酒、焼酎、ウイスキーなど、さまざまな種類から選べます。送り先の方の好みを知っておくと、とても喜ばれる夏ギフトとなるでしょう。また、こだわりのある方には、とっておきの限定品、ヴィンテージ品など、すこし違ったお酒のギフトがおすすめです。

◆スイーツ、アイスクリーム

ゼリーや水ようかん、アイスクリームなど、夏のギフトならではの涼しげなスイーツは、世代を問わず人気です。お取り寄せスイーツや地域限定品な、幅広い種類から選べます。送り先の方が遠方に住んでいるため届く日数がかかる場合、または他の方から大量のお中元をもらっていることがあらかじめわかっている場合は、日持ちするものが喜ばれることもあるので、購入前に賞味期限も確認しておきましょう。

◆フルーツ

夏の贈り物として人気があるのは、メロンや桃、さくらんぼなどです。厳選したフルーツを一種類贈ったり、さまざまな種類を一度に楽しめるフルーツ詰め合わせを贈ったりと、相手の好みに合わせて選ぶことができます。せっかくの贈り物なので、自分ではなかなか買わないような、極上品や限定品、お取り寄せのフルーツを贈ってみると喜ばれるでしょう

まとめ

お中元は、日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを伝えるとともに、暑い夏に健康を願う気持ちを込めた、すてきな夏のごあいさつです。お中元の時期を過ぎても、のし紙を変えれば贈ることができるので、大切な人には毎年忘れずに贈りたいものです。
夏のお中元ならではの涼やかなサマーギフトを贈って、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを伝えましょう。

解決済み Yahoo!知恵袋の「お中元 マナー」に関する質問

お中元ギフトを探したい方はこちら

注目のお中元ギフト

定番のギフトを種類で探す

価格でギフトを探す

ランキングで人気ギフトを探す

ALL JAPAN 地域の特産ギフトを探す