閉じる

キーワード
  • すべてを含む
  • いずれかを含む
  • 除外する
検索範囲
カテゴリ
送料
配送
販売の状態
商品の状態
価格帯
  • 円~
出品者
支払い方法

伊賀牛(イガウシ) 通販

ブランド・シリーズ名が「伊賀牛」の購入可能な商品は現在約107件出品されています。食品肉、ハム、ソーセージ惣菜、料理牛肉等の製品カテゴリーページからの検索も可能です。

伊賀牛の特徴は隠れた肉の横綱

伊賀産肉牛生産振興協議会が「肉の横綱」と呼ぶ伊賀牛は、但馬(たじま)の種牛の血を引く黒毛和種の雌の未経産牛で、最終肥育地として伊賀地域(三重県伊賀市・名張市)の会員農家が12カ月以上飼育管理したのちに、肉用として出荷される牛を指します。明治38年に金谷清三郎が伊賀から東京へ肉牛を初出荷したことを境に、伊賀牛の名声が高まりました。

伊賀牛の伊賀忍者にまつわる歴史

伊賀地域は、年平均気温が約14℃と県内でも低く、盆地に特有の寒暖差のある気候が暑さに弱い牛の肥育に向いており、清らかな水があることも加えて、肉質の良い牛肉ができると言われています。伊賀といえば有名なのが忍者ですが、その伊賀忍者は戦時に干し肉を食べ体力をつけたと伝わっています。この干し肉の材料が伊賀牛だったと言われています。

伊賀牛の特徴は生体販売という取引

80パーセントが、地域内の販売事業者が農家の庭先で牛を購買するかたちで取引(生体販売)されています。顔の見える関係で信用ある取引が行われているのが大きな特徴です。そのため地元で販売、消費されることが多く、他の地域にあまり出回らないため、希少価値があります。地元では特にすき焼きが好まれますが、ステーキなど、いろいろな食べ方があります。

最近チェックした商品

商品を閲覧すると履歴が表示されます