閉じる

キーワード
  • すべてを含む
  • いずれかを含む
  • 除外する
検索範囲
カテゴリ
送料
配送
販売の状態
商品の状態
価格帯
  • 円~
出品者
支払い方法

お買い物まとめ

お買い物まとめを検索する

フォグランプHID化で注意すべきたった3つのこと

フォグランプHID化で注意すべきたった3つのこと

フォグランプをHID化する際に注意すべき3点をまとめてみました。 ・取付スペース ・電圧 ・発熱量 の3つです。なぜ、3つのことを注意しなければいけないのか?以下、その理由を記載します。

1つ目の取付スペースに関して

当たり前の内容ですが車そのものにそのスペースがあるかどうかです。車によってはバルブの後ろ側にスペースがほとんどない場合や、フォグランプ内にシェードがある場合はバルブ先端が干渉する場合があります。

そうなってくると大きな加工が必要となり、手間や工賃も想定をはるかに超えたものとなってしまうため諦めてしまう場合も多いようです。

これを回避するには事前にバルブの寸法と車側のスペースも一度確認することです。または同じ車種が取付している記事などで確認するものいいでしょう。

2つ目の電圧供給に関して

そもそも車はフォグをHID化するなどとは考えて作られていません。ですので、ライトに繋がる配線はHIDに対しては極めて細い場合が多いです。

そのままの配線を使ってHID化した場合、よくあるトラブルとしては安定した電圧供給ができず片側しか点灯せず何度か繰り返すとようやく両方が点灯するなどというトラブルです。それを回避するためには電圧安定用のリレーを使ってバッテリーから直接電源を確保する以外にはありません。

3つ目の発熱量に関して

フォグランプの焼きつきや溶け、最悪の場合は車両火災に繋がる内容です。 最近の車のフォグランプは、デザインのトレンドからとっても小さな灯体になってきています。

また同時に使われている素材も安価なものになってきているので、想定以上の熱量に対しては非常に弱いつくりになっています。例えば、アクアのフォグに55WのHIDを組み込んだ場合、確実に溶けてしまいます。

そういった点を含めて、フォグランプにHIDを組み込む場合にはできるだけ発熱量を抑えたものを選ぶ必要があるわけです。

最大でも35W、可能であれば25Wや16W。それでも心配。でもハロゲンの色は変えたいという方にはLEDという選択肢があるわけです。

実際にはもっと細々した内容はありますが、これら3点に気をつければおよそ問題なくフォグランプのHID化が可能だと思われます。

安全に安心してHIDライフをお楽しみください!また、もっと詳細にフォグランプの選び方を知りたい場合は、お電話一本頂ければ回答させて頂きます。

※「お買い物まとめ」の記事内容は、記事作成時点の作者の認識に基づきます。

fcl.エフシーエル HID LED通販
fcl.エフシーエル HID LED通販

口コミでの購入、リピート購入は年々急増中。 高品質で低価格なHIDはfcl.(エフシーエル)にお任せ。

ストアページへ

今、売れました

随時更新

閉じる

最大倍率もらうには?

+1倍
ストアポイント
+4倍
Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
開催期間:2016/12/31 23:59まで
特典画像
今すぐ会員登録
+2倍
条件ありお支払い
Yahoo! JAPANカードご利用で毎日Tポイント3倍
開催期間:2017/3/31 23:59まで
詳細を見る
最大7倍のチャンス

  • お支払い
    記載の倍率分のポイントを獲得するためには、カートで記載のお支払い方法を選択する必要があります。
    またそれ以外にも諸条件が設定されている場合があります。
  • 注意事項:ポイントキャンペーンや特典内容には諸条件があります。
    当該ポイント倍率分のポイント数を獲得できない場合もありますので、ご注文する前に必ずキャンペーンページをご確認ください。
    キャンペーンの開催期間や特典内容および適用条件を、予告なく変更する場合や中止する場合があります。